②魔法のワークショップ&ショープラン事例 労働組合様事例・記事 社内イベント事例:社員旅行編

ユニーク体験企画で一体感と満足度アップ! 社員旅行や団体旅行先でコミュニケーションスキルアップ研修事例

更新日:

こんにちは、コミュニケーションマジシャンのMr.ニンニンこと、代表の藤川です。

 

旅行会社様からご依頼をいただき、

組合員の皆さんの団体旅行中の研修企画で、

コミュニケーションマジック講座の講演をさせて頂きましたが、

今回、その第二弾の事例報告をさせていただきます。

 

→ 過去事例紹介 「幹事様も大満足!団体旅行先でコミュニケーションマジック講座&ショーをさせて頂きました。 」の記事へ

 

団体旅行先で“人を笑顔にするコミュニケーション術を楽しく学ぶスキルアップ講座”

 

 

今回も、組合関連の30名弱の方が参加した団体旅行での
体験型研修で講師をさせていただきました。

 

内容は、

人を笑顔にする゛手品”を使ったコミュニケーション術

「コミュニケーションマジック」に挑戦!

 

 

 

「コミュニケーションに・・マジック・・!?」

 

皆さんそう感じておられたようですが、

 

マジックという意外性があり、ユニークな体験型の楽しい学びに、

 

「めちゃくちゃ楽しい!」

「会話のきっかけづくりに使える!」

 

と喜んでいただける内容となっていまして、今回も、

大変な盛り上がりとなりました。

 

人を笑顔にする手品を使ったコミュニケーション術「コミュニケーションマジック」講座の特徴

 

①手品というユニークなコンテンツが参加意欲を促進させます。

不可能を可能にするマジックには、人を引き付ける魅力があります。

当講座では、そんな人を引き付けるマジックの持つ魅力を活かした、コミュニケーション術を
楽しく学ぶ講座ですので積極的な参加や取り組みが期待いただけます

 

②趣味や独りよがりの手品を学ぶ教室ではなくコミュニケーション術として使えるマジックを学びます。

ビジネスシーンにおいてコミュニケーションは欠かせません。

初対面の方との交流や、沢山の人が集まる場面で披露でき、
人を笑顔にできたり、場を和ませることが出来るコミュニケーション術、アイスブレイク術として使えるマジックを学びます。

 

③学ぶマジックに手先の器用さ必要なし。誰でも披露できます・・でも、その分、「〇〇〇や〇〇」が必要になります。

マジックはすべて手先の器用さや練習が必要ありません。
伝授するとすぐに披露できますが、場面を選ばず、人をぐっと引き付ける見せ方(プレゼンテーション)が
出来るようになるには、手の技術ではなく、

「トーク力や演出」が必要になります。

当講座を通じて、「トーク力や演出」の必要性に気づき、イベント後も披露頂くことで、
人を引き付ける「トーク力や演出」を高めるキッカケになります。

 

④教材にはお持ち帰りいただけるマジックグッズ付き。高い満足感とイベント後も効果が期待いただけます。

教材には、会話や場を和ませることが出来る、楽しいマジックグッズがついています。
レクチャー後は、お持ち帰りいただけますので、参加者の満足感も高く、受講効果の継続が期待できます。

 

⑤参加者同士で交流しながら身につけますので、学ぶ過程がコミュニケーション機会にも。

一人でもくもくと考える講座ではなく、同じテーブルの方と交流しながら
学びワークスタイルです。

初対面同士であっても、自然と会話が弾み、交流機会やチームビルディングの機会になります。

 

 

コミュニケーションマジック講座スタート

まずは、

・コミュニケーションとは?

・コミュニケーションマジックとは?

・コミュニケーションマジック講座で気づきや身につくスキル

などをお話しさせて頂いたあと、早速、ワークスタート。

 

 

講師の話を一方的に聞くのではなく、手や頭を使って、

また、同じグループの人とコミュニケーションを取りながら、

マジックのタネを理解します。

 

 

理解が出来たら、今度は、マジック披露!!

タネが分かっただけでは全く意味がありません。

実践をイメージしながらマジックを披露する練習を行いました。

 

 

手や体を動かしながら取り組むので楽しく、夢中になるので毎回、

時間はあっという間に過ぎ去るのも特徴のひとつ。

今回も、受講生の皆さんから、時間が経つ速さに驚かれていました。

 

 

懇親会では、笑って楽しんでいただくプロマジシャンによるステージマジックショー

 

あっという間に過ぎた研修のあとは、懇親会でステージマジックショー!!

今度は食事をしながらマジックをお楽しみいただきました。

 

こちらも見るだけじゃなく、参加型。

先ほど、学ぶ側だった皆さんが今度は観客側です。

お手伝い頂きながら進める参加型のマジックで、皆さんがユニークなリアクション連発!

会場に大きな笑いがおこり、楽しいショーとなりました。

 

 

 

幹事様の感想

 

今回も旅行会社の担当者様から、

「前回に引き続き、今回も本当に楽しく、盛り上がりました!」

「こんなに笑顔の多い社内イベント企画は初めて!!」

と声をいただきました。

 

 

社員旅行や団体旅行を交流機会に変える社内イベントプランのご提案

 

弊社では、社員旅行先や団体旅行先に出張させていただき、

体験&交流主体のユニークな講座やショーを

ご提案させて頂いています。

 

堅苦しい講座ではなく・・

見たい人が見るだけの余興ではなく・・

気づきや交流、一体感が生まれる内容になっていますので、旅行先でもぴったり!

 

興味をお持ちのご担当者様、お気軽にお問合せください。

記事で使用したユニークなワークショップ企画のご提案ページは下記よりお進みください。

 

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-②魔法のワークショップ&ショープラン事例, 労働組合様事例・記事, 社内イベント事例:社員旅行編
-, , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。