①体験型マジック&ショープランとは?

社内交流や活性化につながる体験型マジック&ショープランを社内懇親会でご利用頂きました!

更新日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンでござる。

 

 

先日、某企業様の社内懇親パーティーで、
Mr.ニンニンのステージマジックショーの

ご依頼をいただき、参上してきました!

 

 

120名様が参加された盛大なパーティーに、
忍者マジシャン ニンニンが参上!!

社内イベント企画「体験型マジック&ステージマジック」をご利用頂きました。

 

 

 

 

弊社の体験型マジック&ステージマジックプランは、見るだけじゃなく、体験参加型。

 

 

パーティーに参加された皆さんに
ステージに上がって頂いて進めるマジックショーや、全員にマジックグッズをお貸しし、マジックに挑戦いただく体験型の交流企画です。

 

 

社長をはじめ、めちゃくちゃノリの良い社員のみなさんの
キャラやリアクションも相まって、会場は爆笑の渦に!!

 


大変な盛り上がりであっという間にショータイム終了!!

と、通常ならここで終わりです・・・が、

 

あまりの盛り上がりに、なんと!

 

クライアントの社長様からアンコールをいただきました!

 

 

 

なので、特別にアンコールマジックを披露!!

皆さんに喜んでいただき、無事、終了しました。

 

 

幹事の方から、

 

「今まで懇親会で色んな事を試してきたけど、

今回が最高に盛り上がり、楽しかった!」

 

と言葉をかけていただきました。
社員同士や社内の交流は、ただ飲んで騒ぐだけだと、
一体感やコミュニケーションを作りにくいことも・・

 

そこで、“見たい人が見るだけの
余興のマジック”ではなく、
全員で楽しめるマジックを使った機会づくりを
お手伝いしています!!

 

 

沢山の事例をもとに、企画提案からさせて頂いています!

お気軽にお問合せくださいね。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-①体験型マジック&ショープランとは?
-,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。