①体験型マジック&ショープラン事例 社内イベント事例:懇親会編

「盛り上がった社内懇親会になりました!」幹事様も大満足!  体験参加型の出張マジックショー事例

投稿日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンこと、

代表の藤川です。

 

IT関連企業様の社内パーティーの盛り上げのご依頼をいただき、

 

″社員同士のコミュニケーション機会になる、体験型マジック&ステージマジックショープラン”

 

をご利用頂きましたので社内交流イベント事例としてご紹介します。

 

 

社内パーティーの様子

 

パーティー半ば、メインのイベントタイムに、
忍者マジシャンとその仲間のマジシャンが参上!!

 

まずは皆さんにリラックスして頂くために、

各テーブルを周って、目の前でのマジック披露!

最初は驚かれていた社員の人たちも、すぐにリラックスして楽しんでいただけました。

 

 

そして、そのあとは、
役員や社員の皆さんに参加いただきながら進めるステージマジックショー!

普段見ることが無い、ユニークなリアクションに皆さん、大笑い!!

 

 

拍手も起こり、もりあがったそのあとは、いよいよ、

全員でマジック体験! 仲間と協力しながら

マジックの謎ときや習得に挑戦いただきます!

 

非日常な体験を通じて、自然に会話が弾みます。

また、一体感を作る演出で一番の盛り上がりとなりました。

 

 

 

幹事様の声

終了後、幹事様や会場の方から、

「盛り上げていただき有難うございます!」

「社員同士の交流も図れて、楽しい懇親会になりました!」

と言葉を頂き、大変喜んでいただけました。

 

 

社内活性化につながるマジックを使った社内イベントのご提案

 

弊社では、社員やスタッフの皆さんが、積極的に参加してくれて、

盛り上がるマジックを活用した社内イベント企画を御提案しています。

 

見たい人が見て楽しむ単なる余興ではなく、「参加者同士の交流や一体感の機会づくりをテーマ」にしています。

 

興味をお持ちのご担当者様、お気軽にご相談ください。

 

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-①体験型マジック&ショープラン事例, 社内イベント事例:懇親会編
-, ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。