②魔法のワークショップ&ショープランとは? ③マジックショー&チーム対抗バトルプランとは?

社内の活性化につながる体験型社内イベントプランと事例紹介<魔法のワークショップ&バトル編>

更新日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。

 

 

前回は、社内イベントや社内レクリエーション向け体験型マジックプランの、

「体験型マジック&マジックショープラン」の概要と事例について

ご紹介させていただきました。

 

→前回の記事はこちらへ

 

 

今回は、「魔法のワークショップ&ショープラン」

「マジックショー&チーム対抗マジックバトルプラン」のご紹介です。

 

これらのプランも前回の「体験型マジック&マジックショー」プランと
おなじく、社員全員で体験できるユニークなプランです。

 

“ビジネスシーンやプライベートでも使える楽しい学び”
“ユニークな謎解きをチーム対抗で行い、チームビルディングを生み出す”

 

というテーマのプランです。

 

②魔法のワークショップ&ステージマジックショー プラン概要

「全員で人を笑顔にするマジック習得に挑戦!」

趣味や独りよがり、マニアックな手品を学ぶ教室企画ではございません。

 

仕事やプライベートでも使える、感動、驚き、
笑いでハートをつかむ手品を使ったコミュニケーション術、
アイスブレイク術を楽しみながら
身につけるグループワークを実施します。

 

ユニークな魔法のワークを仲間と一緒に取り組みことで
学びや気づきを得ながら、交流も図れます。

 

 

もちろん、プロマジシャンのマジックショーも
お楽しみ頂けるお得なプランです。

 

→同プランの厳選事例はこちらへ

 

社内イベント・社内レクリエーション向けマジック企画
「②魔法のワークショップ&ショー」資料の無料ダウンロード

上記の「②魔法のワークショップ&ショー」プランの資料を無料でダウンロードいただけます。

 

 

②魔法のワークショップ&ショープランの詳細ページはこちらへ

 

③ステージマジック&チーム対抗マジックバトル プラン概要

「マジシャンから出されるお題を仲間と解決!チームバトル!」

マジシャンから出されるお題解決にチームで取り組んで頂きます。
見事解決したチームには得点プレゼント!チーム対抗で最高得点を狙います。

 

チームでお題解決に取り組む過程がチームビルディングに!
チームの団結を目指します。

 

 

もちろん、プロマジシャンのマジックショーも
お楽しみ頂けるお得なプランです。

 

→同プランの厳選事例はこちらへ

 

社内イベント・社内レクリエーション向けマジック企画
「③チーム対抗マジックバトル&ショー」資料の無料ダウンロード

上記の「③マジックショー&チーム対抗マジックバトルプラン」プランの資料を無料でダウンロードいただけます。

 

 

チーム対抗マジックバトル&ショープランの詳細ページはこちらへ

 

 

 

いかがでしたか?

プランの詳細企画書や費用、デモンストレーションも承っております。

問合せフォームより必要事項をご記入の上、お申込みください。

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-②魔法のワークショップ&ショープランとは?, ③マジックショー&チーム対抗バトルプランとは?
-, , , , , , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。