③マジックショー&チーム対抗バトルプラン事例 社内イベント事例:懇親会編

全社員参加型の社内イベントは交流と一体感を生み出します!社内懇親パーティーでの体験型マジックの利用事例

更新日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。

 

毎年開催されている某企業者様の
社内懇親パーティーの社員交流企画にて、

弊社の社内活性化、職場活性化向けの体験マジックプランの
ご利用をいただきましたので、事例としてご紹介します。

 

 

社内懇親パーティーでご利用頂いた社内イベントプランの紹介

六本木のクラブを貸し切って開催された、
盛大な全社員参加の社内懇親パーティーに出演させていただきました。

 

「社員や役員の皆さんが交流できる演出がテーマ」。

 

今回は、マジックを見たい人が見るだけの余興的なご利用ではなく、

 

各チームに分かれて、チーム対抗でマジックの種明かしに挑戦!!

 

マジックの種が理解できたら、今度はマジックに習得することで、チームビルディングが生まれました。

 

今回は社員や役員の皆さんも各チームに加わって一般社員の皆さんと一緒に、マジシャンからの謎解きに挑戦!

 

仕事や業務と切り離した非日常な体験参加型のマジック演出で、社員や経営陣の皆さんとの一体感が生まれた瞬間となりました。

 

 

 

また、ステージマジックでは、社員や経営陣の皆さんにも
御手伝いいただきながら進める参加型のステージマジックショー!!

 

普段、見ることが無いリアクション連発で、会場から大きな拍手や笑いが!!

最初は座ってみていた方々もどんどん、参加してくださり、

あっという間に全社員を対象をした体験参加型の社内イベント「体験型マジック&ショー」プランが終了しました。

 

 

弊社では、社員の皆さんが喜んで参加する!積極的に参加してくれて、

コミュニケーションが生まれる社内イベント アイデアをご提案しています。

お気軽にご相談ください。

 

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-③マジックショー&チーム対抗バトルプラン事例, 社内イベント事例:懇親会編

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。