②魔法のワークショップ&ショープラン事例 労働組合様事例・記事

「めっちゃくちゃ楽しかった~」と組合員の皆さんも大満足! 労働組合主催の手品を使ったコミュニケーション術を学ぶ講座事例

更新日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。

 

某企業の労働組合主催のイベントの一環で、

「手品を使ったコミュニケーション術・アイスブレイク術を学ぶ出張講座」

のご依頼をいただきましたので、事例としてご紹介します。

 

 

出張講座の概要

某企業の組合の幹事様よりご依頼をいただき、
「手品を使ったコミュニケーション術・アイスブレイク術を学ぶ出張講座」
実施させていただきました。

 

趣味やマニアックな手品を学ぶ<マジック教室>ではなく、

 

誰でも披露できる!

簡単で練習が必要なし!

披露することで、場を和ませ、盛り上げることが出来る!

 

手品を使ったコミュニケーション術、アイスブレイク術を身につける

「コミュニケーションマジック講座」です。

 

 

学ぶスタイルは、講師が一方的に話すのを聞くのではなく、
グループに分かれて、教材のマジックグッズを使用し、
手や頭、体を使って習得するワーク!

 

だれ一人寝る方なんていないばかりか、みんなが前のめり!

楽しい魔法のワークショップです。

 

 

更に、コミュニケーションマジックを身につけて披露いただくことで、ビジネスシーンでも欠かせない、

■準備・段取り力

■トーク・演出力

■洞察力

■リスク管理力

という4つのスキルの必要性への気づきがあり、
コミュニケーションマジックを披露することで

人に喜ばれたり、拍手をもらいながら、

これらのスキルを高めることにつながります。

 

 

今回も、20名弱の皆さんが、プチマジシャンに変身!

「本当に楽しかった!」

「早速実戦で使います!」

と受講者さんに喜んでいただきました!!

 

 

組合のイベントの一環や、ユニークな学びの講座をお探しのご担当者様へ

披露することで、場を和ませ、盛り上げることが出来る、
手品を使ったコミュニケーション術、アイスブレイク術を身につける
「コミュニケーションマジック講座」を御提案しています。

都内近郊は、無料でモンストレーションも

実施しております。 料金やプランなどお気軽にご相談ください。

 

→その他の魔法のワークショップ&ショーの事例のページへ

 

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-②魔法のワークショップ&ショープラン事例, 労働組合様事例・記事
-, , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。