①体験型マジック&ショープラン事例 社内イベント事例:懇親会編

参加者全員で行うマジック体験が社内コミュニケーション促進! 社内イベント・社内レク事例

投稿日:

こんにちは、忍者マジシャンのMr.ニンニンこと代表の藤川です。

 

某企業様の社内コミュニケーション促進を目的とした
懇親会の余興で出張マジックのご依頼をいただきました!

 

企業や団体の歓迎会や社内懇親会などの宴会や
パーティーの盛り上げや一体感づくり、
社員同士のコミュニケーション機会つながりますので、

社内イベント事例
社内レク事例

としてアイデアや参考にしていただけます。

 

 

参加者全員で行う非日常体験の社内イベント企画が人気です!

弊社では、ステージマジックショーや
テーブルマジックショーなど楽しい時間を過ごしていただく
余興としてのマジックの他に、

 

社員同士の交流、上司と部下の交流、役員と社員の交流など、
社内コミュニケーション機会、職場のコミュニケーション機会として
活用頂ける、体験参加型のマジックプランが人気です!

→社内イベント向け・社内レク向け体験型マジックプランの詳細へ

 

今回も、”毎年行っている社内懇親会を例年と同じではなく、より社員同士の交流が生まれる演出にしたい”というご要望で、

会場のパーティープラネット[銀座PPサロン]で行われた、某企業様の社内懇親会で、「参加者全員で行う体験型マジック&ステージマジック」を実施させて頂きました。

 

参加者全員で行うマジック体験が会話を弾ませ、一体感を演出します!

懇親会もスタートし、飲食が落ち着いた頃に
マジシャンが登場!笑いが中心のマジックショー。

 

皆さん、最初はおどかれていましたが、
ステージ上で繰り広げられる、同僚や上司の方の
普段見せることが無いユニークなリアクションに、
に大きな歓声があがるほどの盛り上がりになりました。

 

 

そしていよいよ、全員でマジックに挑戦していただく
体験型マジックのスタート!

 

見たい人、やりたい人だけが参加するのではなく、
懇親会に参加した全ての人に参加体験頂く内容です。

 

 

初めて触れるマジックグッズに最初は戸惑いもありましたが、
周りの人と協力してマジックの種明かしと習得に
挑戦いただくことで自然と会話が弾みます。

 

そして最後は全員が参加したゲーム大会で
懇親会に一体感が生まれ、マジックショーは終了しました。

 

 

社内イベントの幹事様の感想をご紹介します!

今回ご依頼頂きましたご担当者様から
本当に嬉しい感想を頂きましたのでご紹介します!

 

先日は大変お世話になり、ありがとうございました。

おかげさまで会が大変盛り上がり、好評のうちに
終えることができました。

「マジックショーは誰の発案なのか」
と多くの社員から質問があったほどです。

プラン変更にご対応いただきましたり、
会場での事前準備等、諸々のご対応につきましても
重ねて御礼申し上げます。

是非またこういう機会があれば、
よろしくお願いいたします。

 

 

 

全員参加体験型の社内イベント・社内レクプランのご提案

弊社ではユニークな体験で社内コミュニケーションを
生み出すマジック企画を御提案しています。

 

大きな社内イベントから、カジュアルな懇親会、
少人数の勉強会など幅広くご提案できる企画があります。

 

まずは、お気軽にご相談ください。

 

★各プランの概要や資料をダウンロード頂けます!

→参加体験型 社内イベント・社内レクプランのページへ

おススメ記事

1

社内コミュニケーション促進、職場のコミュニケーション促進のため、
社内イベント、社内レクが見直されています。
今回は、社内イベント、社内レクを成功させるうえで欠かせない、
3つのポイントをご紹介します!

2

「社内のコミュニケーション」「職場のコミュニケーション」
「組合員同士のコミュニケーション」を促進したい、
社内イベントや社内レク、労働組合レクのご担当者様に
ぜひ、参考にして頂きたい<社内イベント事例記事><労働組合レク事例記事>を、
特にアクセスの多い記事の中から厳選してまとめました。

3

社内コミュニケーションや職場のコミュニケーションを促進させる!
社内イベント、社内レク、労働組合イベント、労働組合レク向けの
マジックを活用したイベント企画、「社内イベント向け参加体験型マジック」
についてご説明させていただきます!

-①体験型マジック&ショープラン事例, 社内イベント事例:懇親会編
-, , , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。