失敗しない余興選びのコツ 社内イベントを成功させるためのコツ

2018年 プロがすすめる、忘年会やクリスマスパーティーの余興を依頼する時期のアドバイス

投稿日:

こんにちは、忍者マジシャンMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。

 

夏の暑さも和らぎ、秋の気配が漂ってきましたが、

2018年の忘年会やクリスマスパーティー
2019年の賀詞交歓会や新年会

の余興のお問合せやご依頼が増えてきました!

 

 

特に企業の忘年会やクリスマスパーティーは、ただ飲んで騒ぐのが目的ではなく、

・社内や組織、職場のコミュニケーション促進

・社内の一体感づくり

などを目的とした<社内イベント>として開催されることも多く、

弊社にもこれらの目的の達成を目指した余興の出張マジックのご依頼を沢山いただいています。

 

 

そんな大切な忘年会、クリスマスパーティー、新年会を盛る上げるために、

「プロが進める、余興選びに失敗しないためのコツ」を伝授します!

 

 

 

 

 

「忘年会の余興は、いつまでに頼めば良いの?」

まずは、

「余興は、いつまでに頼めば良いの?」

 

このお問合せは、年末年始に限らず、宴会やパーティーの
幹事様・担当者様から沢山お尋ねいただきます。

 

 

 

忘年会やクリスマスパーティー、新年会など、
かなり先のことを決めるので本来でありましたら、
出来る限りギリギリ・・・とお伝えしたいのですが、回答やアドバイスとしては、

「できる限り早く!!」

となります。

 

身も蓋も無い・・・

そんな答えのように思えますが、
なぜ、そのようにアドバイスしたり回答させて頂くかというと、

ショー余興のご依頼は早いと1年先、2年先など
かなり先まで既に申し込みが入っていたりします。

 

 

でも、翌日の予約が入っていない場合があります。

マジックショーの予約確定次第、その日時は基本NGとなってしまうため、“いつまでに余興を依頼すると大丈夫”というのがありません。

 

 

 

 

また、「余興の手配はなるはや!」をおススメしている何よりの理由は、忘年会・クリスマスパーティー、賀詞交歓会や新年会は、開催日程が重なることが非常に多いです!

 

 

 

せっかく良いマジシャンやイベント会社を見つけても、
残念ながらすべてのマジシャンの予約が入ってしまっていて
余興が依頼できないことも、忘年会やクリスマスパーティーシーズンは少なくありません。

 

 

なので、「忘年会の余興はいつまでに頼めば良いのか?」

というお尋ねには、「できる限り早く!!」

お答えさせていただいています。

 

 

とは言っても、諸事情でなかなか早い判断ができないケースもございます。

また、決定するにも、余興を依頼したいイベント会社やパフォーマーを探す必要もあります。

 

 

そこで、

「プロがおススメする、忘年会やクリスマスパーティーの余興を依頼する時期の目安」

をご紹介します。

 

 

 

出張マジックショー依頼・予約の目安時期を考える

ショーの依頼や予約申し込み時期の目安を考えていただくために、

・忘年会やクリスマスパーティー開催時期のピーク

・弊社の忘年会やクリスマスパーティーの出張マジックショーのお問合せの増える時期

・弊社の忘年会やクリスマスパーティーの出張マジックショーのご依頼の増える時期

をご紹介します。

 

 

①忘年会やクリスマスパーティー開催時期のピーク

まずは、忘年会の開催時期の目安です。

企業忘年会やクリスマスパーティーの開催ピークを把握して
おく必要があります。例年ですと、

12月の2週目、3週目に開催されるケースが多く、

その中でも特に金曜日(12月7日・12月14日)開催がピークで、

今年は3連休前の金曜日(12月22日)も人気が高そうです。

 

<忘年会やクリスマスパーティー開催日のピークの目安>

1.12月2週目(2018年の場合、12月3日(月)~12月7日(金)

2.12月3週目(2018年の場合、12月10日(月)~12月14日(金)

 

 

②余興のお問合せやお見積もり依頼が増える時期

次は弊社の余興のお問合せやお見積りが増える時期ですが、

忘年会やクリスマスパーティーの余興の依頼や見積もりの依頼は、9月中半から10月中旬にかけて増えてきます!

※上記は、特に増えてくる時期の目安です。

 

 

③出張マジックショーの予約が増える時期

10月後半から11月初旬にかけて、予約確定へ向けたやり取りが増えてきます。

 

※ちなみに11月後半は、余興の予約手配を忘れてしまっていたり、手配が急遽決まったなど
駆け込み的な申し込みがあります(が、既に日程が決まってしまっているため、お断りするケースもあります)

 

 

弊社がおススメする「忘年会やクリスマスパーティーの余興を依頼する時期の目安」

 

◆余興の見積もり収集や余興の依頼先候補の収集は、9月中旬からスタート

→余興の見積もり依頼を行う際、特に気に入った依頼候補先には、忘年会やクリスマスパーティーの日程(予定も含めて)を伝えて、空きの確認や仮押さえなどについて話してみると良いでしょう。その際、相手の親身度合い、対応力もわかります。

 

◆検討時期依頼は10月下旬頃まで

→宴会やパーティーの仕様などによって、企画提案や見積もりを要望に合わせて何度かやり取りする必要もあります、早めに候補先を絞り込み、調整を行われることをお勧めします。

 

◆出張マジックショーの依頼時期は11月初旬頃までに

→依頼先決定が出ましたら、まずは日程を抑えてもらうための手配を行います。その後、当日までの段取り、当日の段取りなどを調整・決定してゆきましょう!

 

上記が、比較的、ご要望の日程で、ご要望の余興をご依頼いただけそうです。

 

ただ、冒頭申し上げた通り、既にご要望の日程が埋まってしまっていたり、

予算と合わない場合もありますのであくまでも目安とし、

まずは、早めの余興依頼先、イベント会社の情報収集・余興の見積もり依頼をお勧めします!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

おススメ記事

1

社内コミュニケーション促進、職場のコミュニケーション促進のため、
社内イベント、社内レクが見直されています。
今回は、社内イベント、社内レクを成功させるうえで欠かせない、
3つのポイントをご紹介します!

2

「社内のコミュニケーション」「職場のコミュニケーション」
「組合員同士のコミュニケーション」を促進したい、
社内イベントや社内レク、労働組合レクのご担当者様に
ぜひ、参考にして頂きたい<社内イベント事例記事><労働組合レク事例記事>を、
特にアクセスの多い記事の中から厳選してまとめました。

3

社内コミュニケーションや職場のコミュニケーションを促進させる!
社内イベント、社内レク、労働組合イベント、労働組合レク向けの
マジックを活用したイベント企画、「社内イベント向け参加体験型マジック」
についてご説明させていただきます!

-失敗しない余興選びのコツ, 社内イベントを成功させるためのコツ
-, , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。