社内イベント向け体験型マジックとは?

社内イベント向け、社内レクリエーション向けの、マジックを使った体験参加型企画です。

社内や職場の活性化、社員同士の信頼を生み出すためのベースとなる、コミュニケーションの機会作りのとしてお役立ていただけます。

社内や職場の活性化や、社員同士の信頼を生み出すには、
社員同士が互いに、気軽に声かけできたり、交流できる関係が必要になります。

 

弊社プランは、マジック体験やマジックを学ぶという、業務と全く離れた
非日常な体験を通じて参加者の興味を促進!

自然な会話やコミュニケーションが生まれる交流環境を作ります。

 

 

マジックを使った社内イベント体験参加型企画には、こんな効果を期待いただけます!

<社員同士のコミュニケーション促進>

業務から切り離した非日常な体験に楽しみながら、一生懸命取り組むことで、
全く初めて話をする社員やスタッフ同士や異なる職位でも、
自然に会話が生まれ、コミュニケーションが円滑になります。

 

 

<チームビルディングの育成>

・超不思議なマジックの種明かしに仲間と挑戦!!
・マジシャンから与えられるお題の解決にチーム対抗で取り組む!

仲間やチームと共にゴールに向かった共同体験が
一体感をもたらせ、チームビルディングに繋がります。

 

 

<業務やプライベートで活かせるスキルアップや気づき>

人を笑顔にできる、一瞬でハートをつかむ
簡単でコミュニケーションが取れるマジックを学ぶ企画では、
ビジネスシーンやプライベートでも活用できるコミュニケーション術、
アイスブレイク術を身につけ、その過程が気づきを得る機会に。

 

 

<家族とのコミュニケーション機会づくり>

社員やスタッフの家族を招待したファミリーパーティー、ファミリーイベントでの
ご利用も増えてまいりました。 お子さまや家族で楽しめる内容で、
家族とのコミュニケーションの機会を演出。社員やスタッフのモチベーションアップが期待できます。

 

 

社内イベントや社内リクレーションでお使い頂ける、体験参加型のマジックプランは、

下記より御覧ください。

 

 

 

おススメ記事

1

社内イベント、社内レクを考えるうえで、皆さま、どのような事を
重視されていますか? 社内に一体感、社員のモチベーションアップなどに
効果があると言われる社内イベント、社内レクですが、実は、
成功させるために、社内イベント企画時に押える3つのポイントがあります。

2

「社内のコミュニケーション」「職場のコミュニケーション」
「組合員同士のコミュニケーション」を促進したい、
社内イベントや社内レク、労働組合レクのご担当者様に
ぜひ、参考にして頂きたい<社内イベント事例記事><労働組合レク事例記事>を、
特にアクセスの多い記事の中から厳選してまとめました。

3

社内コミュニケーションや職場のコミュニケーションを促進させる!
社内イベント、社内レク、労働組合イベント、労働組合レク向けの
マジックを活用したイベント企画、「社内イベント向け参加体験型マジック」
についてご説明させていただきます!

更新日: