①体験型マジック&ショープラン事例 社内イベント事例:ファミリーデー編

交流や一体感づくりが目的のファミリーパーティーでの体験型マジック&マジックショープランの事例紹介

更新日:

こんにちは、マジシャンのニンニンこと、代表の藤川です。

 

社員やスタッフの家族も招待した社内パーティーで
参加者同士の交流をテーマにした社内イベントプラン

「体験型マジック&ステージマジックショー」の
ご依頼をいただいた事例をご紹介します。

 

150名の経営陣、社員とそのご家族の皆さんが参加した
盛大な立食のクリスマスパーティーの盛り上げをご依頼頂きました。

 

今回のテーマは、単純にマジックをご覧いただくのではなく、
社員同士の交流、会社の一体感作りを目指した
社内イベントを盛り上げる時間にすることが目的。

 

 

まずは、リラックスしてお楽しみいただくため、
テーブルマジックからスタート!

各テーブルをマジシャンが周って、目の前でマジックを披露します。
そのあとは、社員やご家族の方にもお手伝い頂きながら進める
参加型のステージマジックショー!

ユニークなリアクションで会場から大きな笑いや拍手が響きます。

 

 

そしてお待ちかね、全員でマジックの謎ときに挑戦いただく、
「マジック体験タイム」のスタート!

 

小さな子供から大人までハマるマジックに、
皆さん大興奮!!

 

仕事から切り離された楽しくユニークな共同体験が、
社員やご家族の皆さんの心の距離をぐっと近づけました。
今回は、50分にわたって実施させていただきましたが、

「あっという間に時間がすぎた!」
「本当に楽しかった!」

と、社長様をはじめ、幹事様、参加していた社員やご家族の皆さまに、
大変喜んでいただきました。

 

この事例の社内イベントプランの詳細は下記バナーよりお進みください。

 

 

 

おススメ記事

1

忘年会やクリスマスパーティーは、社内や職場のコミュニケーションを円滑にし、一体感づくりの機会として大切な、社内イベント・社内レクレーションの機会でもあります。そんな機会を効果的に盛り上げる<余興会社選び>は大切です。そこで今回は、忙しい幹事様に、『効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するためのポイント』を伝授します! 

2

企業にとって、会社や職場主催の忘年会やクリスマスパーティーは、“社員同士のコミュニケーションの場” “経営陣と社員とのコミュニケーションの場” に活用できる、立派な社内イベントです。今回は、「一体感づくりの機会」「チームビルディング」の機会に変えた全員参加型の余興 体験型マジックプランのご事例をご紹介します。

3

企業の忘年会やクリスマスパーティー、新年会は、大切な社内イベントです。「社内や職場のコミュニケーション促進」 「社内や職場の一体感づくり」を目的とした社内イベントの機会としても大切な機会です。そんな機会を盛り上げて一体感を演出する余興会社選びは重要です。 今回は、プロがおすすめする余興選びに失敗しないためのコツを伝授します!

-①体験型マジック&ショープラン事例, 社内イベント事例:ファミリーデー編
-, , , ,

Copyright© 体験参加型マジックで社員の気持ちをひとつにする社内イベント企画会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。